興味はあるけど、脱毛サロンってどんなもの?

今どきたくさんの人の間で注目されている脱毛サロン。

 

毎日の脱毛ストレスから自由になれるという理由で年頃の女の子に大注目なんです。

 

でも脱毛サロン通いはなんだか面倒…。

 

他にも体にレーザーを当てていくなんてハラハラしちゃうしそれなら自分自身で毛の処理をしよう。

 

そちらを選択する人もかなりいるでしょう。その前に、この記事を読んでください。

 

プロに施術してもらうと体毛がなくなるだけじゃなくいいことは他にも。

 

だけじゃなく自分でするとさまざまな危険があるとも。

 

だからこの記事では自分とプロそれぞれのいい点・悪い点を考えて異なる点についてに着目して話していきましょう。

 

 

自分で綺麗にする!いい点と困った点

<メリット>
すぐにできる!
体毛を自分で処理することのいい点と言えばとにかく手入れが楽ちんということです。

 

これを読んでいるほとんどの人が行っているであろう体毛処理は剃刀でしょうが、これは一度買ったら他の代金はいりません。

 

やりたいときにその時にケアできるのも特徴です。

 

体毛を綺麗にしたいときにすぐに処理できてムダ毛のないお肌が手に入るのもとてもお手軽ですね。

 

<デメリット>
傷がついちゃう
大勢の人がやっている剃刀を使った方法、かなり危ないことを知っていましたか?一番手軽なかみそりを使った方法。

 

カミソリを当てたとこを時々見てみると肌荒れしちゃってたということはないでしょうか。

 

何度も剃刀を当てていると、知らぬうちに小さい傷がついているのです。

 

一見、傷ついてるようには確認できなくても頻繁に剃刀を使った肌はけっこうたくさんの小さな傷がついています。

 

なので、カミソリで自己処理をする度に、無意識に肌を痛めてしまっています。

 

こんなことが荒れや乾燥になってしまいます。これだけでなく、毛抜きの処理も色素沈着には注意してください。

 

いつもカミソリや毛抜きでダメージを与えていると、スキンダメージがたまっていきます。

 

それは結果的に色素が沈着して肌が黒くなってしまいます。一度黒ずむと綺麗にするのは大変です。

 

脇が黒ずんでいると可愛いのも台無しです。色素の沈着を起こさないよう心がけることが本当に重要です。

 

これらのように毎日していることが危ないことも潜んでいます。

 

ケアを忘れることも
手抜きをしているとふとしたときにムダ毛が見えちゃったそんな経験をしたことがある方もある人もいるでしょう。

 

自己処理はあまりに面倒で、おざなりにしてしまうこともあるでしょう。そんな時に限って肌を出さなきゃいけないこともありますね。

 

剃り忘れていてあ!っとなっちゃうこともあるのが自分でそるバッドポイントです。

 

処理をきちんとしたと思っても剃り残しがあったり、間をおかずに体毛が出てきたなんてことも珍しくありません。

 

脇なんてけっこう生えてきてつり革をつかむときなんかドキドキしっぱなしという人もいるのでは。

 

こういう経験も自己処理で発生する短所の例としてあげられます。

 

 

お店の長所と短所

<メリット>
自分でやらなくていい
サロンケアの一番いいところは自分で綺麗にしなくていいということです。

 

お店に行って毛を処理してもらったら終了後はツルスベお肌をキープできます。

 

毎日のお手入れをしなくてもOKなんてうれしいですね。

 

お店の脱毛なら「剃るのを忘れてた…」って心配もなくどんなとこでも行けますね。

 

他にも背中の自己処理は自分でやりづらいです。

 

サロンでならしっかりやってもらえるので難しい部位もやらなくてよくなります。

 

肌自体もキレイに!?
脱毛サロンだと肌がきれいになるとも言われています。

 

脱毛サロンにおいて当ててもらえるレーザーはお肌の細胞を力強く働かせてくれます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンから成る真皮はハリなどを生み出す細胞です。

 

その中でも線維芽細胞はコラーゲンを作って肌きれいにしてくれます。

 

だからサロンで光を当ててもらうと線維芽細胞がパワーアップしてコラーゲンなどができてハリがお肌に出てきます。

 

しかも光で脱毛すると毛穴が目立たなくなります。

 

というのも、毛穴からの体毛が抜毛されると毛が抜けちゃった分だけ毛穴がぐっと小さくなるんだとか。

 

毛穴に困らされていた人も悩みが解決するでしょう。サロンで当ててもらう光はシミやそばかすの解消にも役立つといいます。

 

サロンで使われる光はシミの改善に病院でも使われていたこともある光だとか。

 

体毛の悩みが改善されるだけでなく大事なお肌も良くなるなんてハッピーですね。

 

<デメリット>
代金
脱毛サロンのバッドポイントとしてよく言われるのは料金の事です。

 

自分で手入れすれば無料なのに、脱毛サロンに行っちゃうと金銭がかかるというお悩みも。

 

高いと思われるサロンですが、値段が安いお店もあると知ってるでしょうか?

 

毎月の固定支払いを導入しているサロンが多いですが、値段は9000円と言われます。

 

毎月1万円もかけずに毛のないお肌を手に入れられるなんて楽しいですね。

 

そこに惹かれて最近では高校生でも脱毛サロンに行く人もいるようです。

 

このくらい安ければバイト代で済むので通えるということです。それぞれのお店ごとにお得な情報も。

 

サロンのホームページをよく使えば安く脱毛できるかも。行きたいお店ができたら、一度はサイトを見てみましょう。

 

脱毛サロンが良いがめんどう
お店のデメリットとして言われるのが通うのがおっくうということです。

 

仕事などで忙しい最近の人にとって1月ごとに通わなきゃというのはブルーになりますよね。

 

ですが今はそんな声を反映して女の子が惹きつけられることを実現してくれるお店もあります。

 

最初にご紹介するのはシースリー。ホテルを目指していて豪華なお店です。

 

施術室は完全個室でリラックスしてサービスが受けられます。脱毛ラボを使えば毎回の脱毛後にエステしてくれるとも。

 

といったようにお店ごとにいろんなことをしてくれるので面倒なサロン通いも行きたくなりそうですね。

 

 

お店と自分の処理の比較

自分のケアとサロン、ふたつのメリットを比較していきましょう。

 

手軽なのは自分で処理!
サロンに通う手間を考えると自分でする方が手軽さでは勝つかと思い、お手軽さでは自己処理の勝利。

 

毎日楽なのはお店
最初面倒でも一回サロンで綺麗にさえすればそっから先は手間をかけなくていいので、こちらはサロンの方が楽かとおもいます。

 

安心なのはサロン。
ご紹介したように自分で剃ると危ない面も。

 

脱毛サロンで綺麗にしてもらえばお肌を危険な目に合わせなくていいというように心配しなくていいという長所も。

 

お肌を整えるならサロン
サロンでサービスを受けると自己処理による肌荒れを心配が不要です。

 

シワなどの改善もでき美肌効果もあります。お肌を整えたいならお店に行きましょう。

 

金銭面は自己処理
自己処理の方がお金で言うとメリットが多いと判断しました。

 

長い目でみると消耗品を買っていくためそのため、長い目で見れば脱毛サロンでもいいかなと考える人もいるでしょう。

 

楽しみなのは脱毛サロン
レーザーを当てた後を考えられるのはお店の方。

 

紅茶を出してもらったりと言ったサービスもあればサロンに通うのもわくわくしてきますね。

 

 

長所と短所

差異が理解できましたか?

 

自分でやるのとサロンの違いを比べてみました。

 

お店に行くのもいいこともたくさんあります。女の子たちから人気というのも納得ですね。

 

皆様も綺麗なお肌を脱毛サロンにて自分のものにして自慢しちゃいましょう。

関連ページ

「毛の構造」は脱毛の基礎知識
「毛の構造」は脱毛の基礎知識!脱毛サロンに行く前に毛周期や毛の構造を知っておく方がいいです。毛の構造と言っても色々あり、毛根部・毛が生えるメカニズム・成長スピード・毛周期と非常に奥が深いのです。毛の構造を理解することで、脱毛サロンでのコース選び・施術・カウンセリングに役立つので参考にしてください。
なんでサロンは何回も通うの?
なんでサロンは何回も通うの?主な要因は毛周期が大きく関係しているのです。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能や効果が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛専門サロンに複数回通うには理由があるのか内容が分からない方は是非参考にご覧ください。